採用サイト

よくある質問

ドラッグストアは理系じゃないとダメ…?
文理不問!どちらも大歓迎!!!

CHECK在籍社員の文理の割合はほぼ半分半分

在籍社員の文理の割合はほぼ半分半分

コスモス薬品で入社前に必要な資格は…

【運転免許証(AT限定可)】のみ
新入社員の大半は、専門的な資格を持たずに入社している

学生時代に取得した資格

薬剤師・医薬品登録販売者・管理栄養士など

入社後、最短で5ヵ月後に「医薬品登録販売者」試験にチャレンジ

コスモスの合格率は驚異の88%(入社1年目社員)サポートの手厚さが数字に表れています

入社後、最短で5ヵ月後に「医薬品登録販売者」試験にチャレンジ
最初に働く場所や転勤は?
ライフスタイルに合わせて選べます!

CHECK社員群は転勤範囲に合わせた3つの中から選択制

ナショナル社員 リージョナル社員 エリア社員
全てのエリア※1
勤務できる
自分で選んだ
ベース都府県及びその隣接都府県
で勤務できる
転居を伴う異動がなく
自宅から通勤※2できる
(募集終了地域あり)
  • ※エリア社員以外は原則として会社手配の社宅へ入居
  • ※1 既存出店地域と新規出店地域
  • ※2 入社時までに通勤に使用する車・原付などが必要
リージョナル社員(例外設定地域)
  • 滋賀:隣接府県+大阪
  • 兵庫:鳥取を除く隣接府県+徳島
  • 山口:隣接県+福岡
  • 福岡:隣接県+山口・長崎
  • 長崎:隣接県+福岡・熊本
  • 佐賀:隣接県+熊本

CHECKコスモスの転勤は「転居なしの異動」がメイン

転居せず店舗間の異動
(全ての社員群)
転居を伴う異動
(ナショナル社員・リージョナル社員)
転居せず店舗間の異動 転居を伴う異動
  • ※同一都府県内での転居が一般的です。

CHECK入社後様々なライフイベントに合わせて社員群変更を申請できる

プライベートな時間、どうすごしてる?
十人十色の過ごし方!
8:30~21:15(交替制)
  • 早番 / 8:30~17:30(休憩60分)
  • 遅番 / 12:15~21:15(休憩60分)

CHECK店舗オペレーションが整っているので、「定時退勤」が
コスモスの当たり前!

早番終了後の先輩の過ごし方はこちら↓↓↓↓

アクティブ派

アクティブ派!!の過ごし方にズームイン

  • zoom★in
    17:30 退勤
    19:00 バッティングセンター
    21:00 同期とご飯
    22:00 帰宅・家事
    23:00 勉強or趣味

    最近、社会人野球を始めました。試合は休日ですが、試合のない時の早番の後は同期とバッティングセンターに行ってます!

  • zoom★in
    17:30 退勤
    19:00 友人と買い物
    ご飯
    23:00 帰宅・家事
    就寝

    同期や友人と色々なお店をまわったり、美味しいご飯を食べるのが趣味です。残業がない為、早番後の予定が組みやすいです♪

お一人様派

お一人様派!!の過ごし方にズームイン

  • zoom★in

    早番のあとは愛犬との散歩が日課★休日はドッグランに行きます!(一般社員)

  • zoom★in

    Youtubeか読書!!ノンフィクションや情報誌を読みます。(一般社員)

  • zoom★in

    パートナーさんから教えてもらった観光地めぐり。平日の夜は人も少なくゆっくりまわれます。(一般社員)

  • zoom★in

    自炊!写真は焼鳥の缶詰を使った、焼鳥舞茸のしそバターご飯です。(店舗責任者)

転勤が決まっても安心の社宅制度と引越しサポート

  • 社宅家賃は駐車場代込みで
    35,000円程度
    (※地域によって最大38,000円)

  • 会社が配属店舗近隣の
    社宅を手配
    (物件探し不要※単身者向け)

  • 会社が
    引っ越し業者を手配
    (基本自己負担金なし)

  • 嬉しい
    POINT!

    手配される物件は
    店舗の近くなので、
    通勤がストレスフリー

  • 嬉しい
    POINT!

    初めての一人暮らしでも
    安心の家具・家電つきで
    初期費用が抑えられ、
    インターネット無料・Wi-Fiも完備♪

社宅のお部屋はどんな感じ?ちょっと覗き見

CHECK
CHECK
CHECK

CHECKライフイベントの変化に応じて、一般住宅に住む場合、
家賃の半額程度を補助(※会社規定の上限あり)

どんな仕事に挑戦できる?
自己申告制で多彩なキャリアプランが描ける

その他にも…

在籍社員の文理の割合はほぼ半分半分

自己申告制度

入社1年目から自分が目指すキャリアステージを会社に意思表示できる制度

キャリアパス試験制度

希望のキャリアに挑戦する為の学ぶ姿勢を確認する試験制度
これに基づいて人選・配属していきます。自己申告制度と合わせて成績次第で、いわゆる下積み時代を経ずに希望する部署に配属されることも!

小売業は今後もなくならない業界?
ドラッグストアの需要はさらに拡大

1年間(2017~2018)の市場規模の伸び率

小売業を取り巻く環境

出所:経済産業省「商業動態統計時系列データ(2019年4月)」
「電子商取引に関する市場調査(2019年5月)」を基に自社で作成

小売業を取り巻く環境

小売業は時代の流れと共に大きく変化する消費者のニーズを敏感に察知し、店舗形態やサービスなど、常に最適なフォーマットを模索しながらその暮らしをより豊かで便利にする為日々進化してきました。
近年では消費者の「時間」と「場所」の制約を解消したアマゾンを代表とするEC(電子商取引)が急成長を遂げています。
一方で従来の店舗を持つ小売業は「実際に確認できる・その場で手に入る」というメリットを活かしながら、競争しつつ、共存関係を続けています。その中でも特に専門性・緊急性が高い商品を幅広く取り扱う『ドラッグストア』は、一時的なトレンドに左右されること無く、独自の路線でお客様の支持を集め、更なる成長を続けています。

日本の医療保険制度

日本の医療保険制度

現在私たちは左図のような国民皆保険制度の充実により、自己負担(金額)を抑えて高度な医療保障を受けることができています。その一方で医療費の高騰が止まらず、国の財政を圧迫するという新たな問題が浮上してきました。また少子高齢化が急激に進む中で、国民の4人に1人が75歳以上の後期高齢者となる「2025年問題」が目前に迫っており、この制度を維持していく為にも、医療費削減が重要な課題となっています。
ここで政府は「※セルフメディケーション」を推進し、健康寿命の延伸を推奨しています。つまり今までの「治療」に重きを置くのではなく、病気になる前の健康な状態をキープする「予防」へとシフトする事で、医療費高騰の抑制につなげていく事が求められています。

※WHOが定義する自分自身の健康に責任を持ち、軽度の身体の不調は自分で手当てすること

セルフメディケーションの推進

セルフメディケーションの推進

セルフメディケーションをすすめる為には、自分自身の「何か普段と違うかも…?」という体調の変化に気付き、適切に対処していくことが重要です。
そんな時、お客様が正しい知識や情報を求めて立ち寄る場所こそが、私たち『ドラッグストア』なのです。街の健康相談所という新たな役割を担い、地域に根ざした、無くてはならない社会インフラとしての可能性に大きな期待が寄せられています。
「薬剤師」や「医薬品登録販売者」の資格を持つ専門家が常駐しているからこそ、買い物ついでにいつでも気軽に相談ができ、継続的なサポートを受けられる環境が整っています。これがお客様のQOL(生活の質)の向上につながっていきます。

他社との違いはどこ?
コスモスならではの強みがたくさん!
『働いている人たちの人柄の良さ』
『働いている人たちの人柄の良さ』
お客様に対する姿勢は従業員の皆さんに対しても共通している
独自戦略に基づいた成長と将来性

新しいビジネスモデルを構築

  • 小商圏型メガドラッグストア(社会インフラ化)
  • 高付加価値商品の開発(潜在ニーズを顕在化)
  • 新規事業への参入(新フォーマット店舗を出店)

業界上位の売上高

  • M&A未経験で独自の成長(急速な規模拡大<企業文化)
  • 関西以東の出店強化(日本国内でのポテンシャル)
コスモスをあらわす四字熟語
単純明快(タンジュンメイカイ)

当たり前のことを当たり前に

見つけやすい売場レイアウト、迷わない商品構成とわかりやすい税込価格(総額表示)
さらに、複雑で不公平な販売促進(ポイントカードやタイムセール)を行なわないことが日々のお買い物をもっと自由でシンプルに!

安さは最大の魅力

「より良い商品をもっとお求めやすい価格で」が私たちのMission!!NB(ナショナルブランド)のディスカウントはもちろん、高品質安価なPB(プライベートブランド)商品を積極的に開発

迅速果敢(ジンソクカカン)

変化を受け入れ、タイミングを逃さない

現場の声から生まれた「それ、いいね!」を、既存の制度にとらわれずに積極採用!
新たな方向性を決定後、速やかにPDCAサイクルを回して仕組み・プロセスを再構築
今後どんなに規模が拡大しても、常に現場が主役でその声に耳を傾けるスタンスは変わらない

徹底的に3M(ムダ・ムリ・ムラ)の排除

日々の業務から生まれる不便な事を掘り下げて根本的な改善につなげていく
ムダな事は廃止、誰かがムリする事がないように、格差につながるムラも是正
どんな些細な気付きでも実は大きな改善につながっていく事を私たちは知っている