採用サイト

ITで
みんなの便利を支える

システム開発課2013年入社

毎日の業務で生じる不具合を解消し、効率よく運営する為に欠かせないデジタル化とシステム開発。コスモス薬品で働く全ての皆さんを支える縁の下の力持ちです。

地元企業であり、「地域の住民の暮らしを豊かにする」というモットーに魅力を感じました。また、どこの店舗もどなたでも雰囲気が良く、お客様一人ひとりに親身になって対応をしているところ、そして入社してからもさまざまなキャリアプランを選択できるところなどが入社の決め手となりました。大学で学んできた専門分野だけでなく、入社してからも新しいことを学べるので人間としての幅も広がると感じています。

flow

私の仕事はこれ!

個々の業務を黙々とこなすPC作業のイメージが強いかもしれませんが、皆さんからの提案や要望をヒアリングし、現在どのような不具合が発生しているのか、改善する為にはどんなシステムが必要かを正確に把握して、店舗や支援センター(本社)の業務を効率化・自動化していくためのシステム開発を担当しています。実はこういった社内コミュニケーションが重要なんです。

ヒアリングから実際のシステム開発までも、社内外の方々と綿密な打ち合わせを繰り返しています。私たちの部署では莫大なコストを伴う新規導入に携わる機会が多い為、商談での交渉力や本当にその導入が必要なのかを見極める力が必要です。慎重かつスピーディーな対応が求められる中で、皆さんにとってのベストを追求し、形にしていく為の最終的な決断を任せてもらう事に大きな責任と使命感を感じています。

新システムを導入するまでの期間は、最短で半日、場合によっては年単位など長期化することもありますが、どんな時でも導入初日は期待と不安でいっぱいです。導入直前のギリギリまで実際の作業用機器を使った動作検証などのチェックは欠かせません。導入後に皆さんから「使いやすかったよ!」などの感想をもらえると、飛び上がって喜びたくなるほど嬉しいです!

もちろんSEの専門知識も必要ですが、一番役に立っているのは店舗での実体験。「もっとこうだったらみんなが使いやすいのに…。」といった経験や感覚を忘れないようにしています。最近ではコスモス薬品のオリジナルアプリの開発に携わる機会に恵まれた事に誇りを持ち、他社に負けない操作性・利便性を追及し、お客様に喜んで頂けるアプリの実現に向けて日々努力を重ねています。

私からのメッセージ

システムを動かすのは機械ですが、それを生み出すのも使うのも私たち「人」です。そのために必要なのは、コミュニケーションや現状分析だと思っています。コスモス薬品はスタッフ間の「報・連・相」が徹底されていて、とにかく笑い声が絶えない会社。楽しく仕事ができ、人としても成長できる会社だと実感しています。また自分の仕事で誰かの負担が解消されて、感謝される機会も多いので、店舗とは異なるやりがいを感じることが出来る部署でもあります。

他の先輩社員の声