採用サイト

新フォーマットの開発で
地域のニーズに応える

都市型店部2015年入社

関東進出後、既存の郊外型店とは異なる新フォーマットを次々に展開・ヒットさせている都市型店部。コスモスの新たな取り組みを一手に引き受けるパイオニアとして、日々の業務に奮闘中!

就職活動で聞いた話では、多くの企業がルーティン化された業務を与えられる立場である一般社員の時間が長そうだと感じました。一方、コスモス薬品では会社の成長と共にチャレンジできるポストがどんどん誕生するので、一般社員時代から次のキャリアをイメージしながら働ける環境があり、多彩なキャリアステージにチャレンジできる環境も整っていると聞きました。身近なところでも次々と新店舗がオープンしていくのを体感していたので、自分の可能性を試してみたいと思い、入社を決めました。

flow

私の仕事はこれ!

現在新しく取り組んでいる「調剤薬局併設型店舗」は、コスモスの店舗の中に調剤薬局を併設し、より利便性の高い店舗でお客様の暮らしを豊かにするという計画です。そのために、周辺にある病院や薬局への挨拶周り、物件調査や市場調査などを行っています。社外の多くの「人」にお会いする仕事なので、身だしなみには特に気をつけています。

この部署に配属になってまだ日が浅く、店長時代とは全く異なる業務にチャレンジできています。新設された部署でまだ細かいマニュアルが整備されていないので、その時の状況に応じて臨機応変に対応しながら身につくことがたくさんあります。そんな刺激的な毎日の中で、まだ私一人では分からない・知らないことがたくさんあるので、医療用語やMR、調剤事務についてを勉強し、身につける努力が欠かせません。

新フォーマット店舗について、毎日のようにドクターや医薬品メーカー様と打ち合わせや商談を行います。その為、スケジュール帳とノートパソコンは必須アイテム。いつでも資料を取り出して説明できるように準備は万全です。店舗の時にはほとんど使わなかったソフトも使いこなせるようになりました。

調剤併設型店舗は、処方箋をお預かりし、お薬を準備する間にお買い物を楽しんでいただけるので、高齢化社会の中で大きなメリットがある取り組みです。普段からお客様と触れ合う機会が多いコスモスだからこそ、なにげない会話から気軽に健康相談が出来る場所になれるはず。この素晴らしい取り組みをより多くの方にお届けできるよう、検証は続きます。

私からのメッセージ

地元で働きたいという人も、大都市に出て活躍したいという人も、どちらも叶えられるのがコスモス薬品です。新しいことにチャレンジしてみたいという人には、その環境が整っています。私もこれから、新フォーマットを成功へと導き、医療開発における第一線で会社に貢献したいと考えています。一緒に、コスモス薬品の未来をつくっていきましょう!

他の先輩社員の声