採用サイト

数字を通して
未来を支える

経理課2013年入社

年商5~8億円の売上を計上する既存店と年間100店舗近く誕生する新店全ての売上金から店舗運営に必要な経費まで、お金にまつわる記録を残す、社内で一、二を争う正確性を求められる部署です。

商業高校時代に、全てを数字で表現する会計という分野に興味を持ち、大学は商学部に進みました。就職の際は「総合職で入社して、財務諸表作成に携わることができる会社」をメインに活動。合同説明会でコスモス薬品に出会い、そのめまぐるしい成長ぶりと自分の努力次第でさまざまなキャリアにチャレンジできる社風であることに魅力を感じました。その後の店舗見学で、いきいきと働くスタッフの姿を見て感動。「こんな会社で働いてみたい!」とさらに魅力を感じて入社を決めました。

flow

私の仕事はこれ!

経理の仕事は、会社の財政状態、経営成績を数値化したり、お客様から受け取った現金や商品券などの情報に誤りがないかを確認し、会計システムに反映したりします。また一日に数十件単位で、店舗からの問い合わせが来る日もあるので、電話応対も大切な仕事のひとつ。顔が見えないからこそ、笑顔を忘れず対応しています。

経理という仕事は、やはり数字が命。様々な分野から算出、数値化したデータは、財務計画の立案など実行を行う経営層の意思決定に必要不可欠な情報です。また数字を通して、コスモス薬品のこれからの成長を支えていくことができるやりがいのある仕事に誇りを持っています。

自分の行った業務が、他の方々にどう影響していくのかを常に意識をしています。そのために、他部署の方々との情報交換が欠かせません。自分の経理としての仕事だけでなく、広い視野を持ち各部署の業務にも役に立てるように心がけています。

これまでの売上実績や、各店舗から報告された経費精算書など、私たちの部署で管理する書類は膨大な数になります。いつどんなことが起きても、即座に情報を開示できるように、日々整理整頓がモットーです。もともとの知識が活かせるのはもちろん、数字の面から会社を深く理解できるのがこの仕事のやりがいです。

私からのメッセージ

コスモス薬品は年々業績が伸びている成長企業です。特に支援センター(本社)のスタッフは皆、「私たちがこの会社と店舗を支えていく!」という気持ちで日々頑張っています。若いうちから自分の目指すキャリアステージに挑戦できる働きがいのあるコスモス薬品で、ぜひ一緒にドラッグストア業界No.1をめざしましょう!

他の先輩社員の声